【エイジング】年齢とともにクセが出る!?髪質が変わった原因+改善策

『昔はこんなクセなかったのに・・』『表面にふわふわした髪の毛がたくさん・・』『髪がうねって、まとまらない』『ツヤがなくなった・・』

40代ごろから始まる新しい髪の悩み。僕が担当するお客様も悩んでいる方が多い【年齢とともに出てきたくせ毛】

普通のクセと違って、不規則に細かくうねった髪の毛が増えるんですよね。

この原因を理解して、対処しないと髪のツヤがなくなって老けて見えてしまいます。

その原因と対策を紹介します。

髪が細くなって、クセが出る。

年齢とともにどんな方も例外なく髪の毛は若い時よりも細くなっていきます。

今までは髪の毛がしっかりしていて、重さもありクセを感じなかった方も髪の毛が細くなると1本1本が軽くなり、クセが出やすくなってしまいます。

「ロングの時はクセがあまり気にならなかったけど、ショートにしたらクセが出てきた」というのも同じ事で髪が軽くなったことによってクセの影響を受けやすくなったということです。

髪のダメージによってクセが出る。

40代になると白髪も増えてきて、カラーの頻度も上がってきます。僕のお客様でも白髪染めは1ヶ月に1回の方が多いです。

カラーの回数が増えるとその分髪の毛のダメージも大きくなります。髪の毛に小さな傷ができたり、穴が開くというのを想像してみてください。

それが髪の毛1本の中でまばらにできるので、うねりが出てきます。

頭皮のたるみでクセが出る。

頭皮からお顔、体も皮が一枚で繋がっています。地球には重力があるので、常に上から下に引っ張られているんですが、頂点にある頭皮は下に引っ張られてだんだん下に下がっていきます。

そうすると毛穴も下に引っ張られて、毛穴がゆるみ、生えてくる髪の毛が歪んで生えてきます。

そうすると、生えてくる髪の毛自体がうねりを持って生えてきてまとまりのない髪になります。

ホルモンバランスでクセが出る。

出産や更年期など、ホルモンのバランスが乱れて髪質が変わることがあります。

日頃の生活習慣やストレスなんかでも乱れてしまうので、健康的な生活を送る努力が必要かもしれません。

改善策

一番効果的なのは【髪質改善トリートメント】かなぁと思います。

特に表面のフワフワした髪の毛や不規則なチリチリした髪の毛には一番相性が良くて、さらさらになります。

あとは、クセが出てきてから対応するよりも、予防することの方が大切かなぁと思います。特に頭皮のマッサージや頭皮用のシャンプーで頭皮環境をよくすることや、カラーでダメージさせないように2回に1回は根元だけのヘアカラーにしたりマニキュアに変えたりしてダメージを少なくする。

自分の髪質をわかってくれている、担当美容師さんに聞いて見るのが1番の近道かもしれませんね!!

うねりトップ
最新情報をチェックしよう!